外で過ごすのが心地よい季節になってきたドイツです。
昨年の今頃はまだ最初のコロナロックダウン下で、商業施設だけでなく公園なども閉鎖されていて、出かけると言えば、散歩か森散策、サイクリングくらいしかありませんでした。
特にサイクリングはドイツ人は大好きで、コロナに関係なく通常でもお天気が良ければたくさんの人が散歩感覚でサイクリングを楽しんでいます。
コロナ禍1年目はそんなこんなで自転車は売れに売れまくっていたようです。
例年より本当にたくさんの人が自転車に乗っている!という印象で、散歩しながら、家族でサイクリング良いね~とよく話していました。

そろそろSCHNECKE(娘)も長い距離も乗れるようになりそうだし、今年こそは!と思って、私の古い自転車を出して見たのですが。。。Σ(゚д゚lll)
もう10年くらい乗っていなかったので、かなりボロボロ(もともとかなりの中古だったし)。。。PAPIE(夫)が修理をしてくれましたが、短距離ちょこっとくらいは大丈夫かもですが、遠出するにはどこかが故障しちゃいそうでダメだなあ~と。。。

新しい自転車ほしいな~と思いながらも、電化製品が次々壊れて大きな出費が続いている我が家の家計を考えると。。。無理だな~と思っていました、が!
なんと、中古自転車を安く譲ってくれる話が舞い込んできました。
PAPIE(夫)が引越しのため近々退職予定の同僚女性から、「奥さん自転車要らない?」と聞かれたそうなんです。
実は、近所の広場や通りで家族4人でサイクリングしているその同僚の姿を何度も見ていた私。
『いいな~、私もあんな自転車ほしいな~』とひそかにずっと思っていたのでした。
気に入っている自転車なので、引越し先に持って行こうかと思っていたけど、彼女たちが引っ越す先はかなり田舎で、新しくマウンテンバイクを購入することにしたそうなんです。
オンラインのフリマみたいなので家財道具などいろいろ売ったりもしているようなんですが、愛着があるものは、知り合いに譲りたいと思っている(ドイツ人らしい~)ようで、自転車の次のパートナーに私たちに声をかけてくれたのでした。
IMG_4783
一度試乗してみて、すぐに気に入りました!
長時間乗っても疲れないハンドルや、買い物などに便利なカゴ、とっても明るいランプなど、付属品もそのまま譲ってもらいました。

そこまで直ぐに自転車ほしい!とは思っていなかったのですが、実際 乗り始めると楽しい~!

自分が願っていることが意外なかたちで叶うことってありますよね。
不思議な縁に感謝です。

さあ、これから新緑の季節、新しいパートナーと共に、楽しい時間を過ごして行きたいと思います!(^▽^)/


皆さんも、どうかお元気で!

     




家族日記ランキング
にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村