5月5日は子どもの日でしたねー!
”子どもの日”が国民の祝日という国は良いな~と思います。
(ドイツはもちろん、祝日ではありません。普通の日です。)

いつもなら、ああ~、日本は今頃ゴールデンウイークだなあ、楽しそうだなあ。と思うのですが、今はコロナ禍で母子二人ずーっと自宅おこもり生活(PAPIE(夫)だけお仕事ご苦労様です)ですから、万年連休中気分の私たちです。

せっかく時間があるから、今年は何か子どもの日らしいことをしよう!と思って、SCHNECKE(娘)に聞いてみると、”かしわもち”食べたい!と言うので、作ってみました。
実は、ウチのSCHNECKE(娘)、まだ本物の柏餅食べたことなくて。。。
柏餅を作ろう!と言ったものの、葉っぱどーするの?柏の木なんて無いよ!と焦ったのですが。。。
似たような葉っぱで、良いか!と思い、庭の木を見回して、マルメロの木の葉っぱにしました。
この時期まだ新芽で大きな葉っぱの木って結構少ないんですよ。
IMG_4730
メインの作り手は、SCHNECKE(娘)。
電子レンジで作る簡単レシピで、捏ね捏ねも成形もやってもらいました。
思わず手を出したくなるのを ぐーっと堪えて、少々不細工でも何でも良し!と思いながら、一緒に作りました。
SCHNECKE(娘)は大満足!上手くできたとご満悦で、お皿に盛るのも、お茶の用意も張り切ってやってくれました。
PAPIE(夫)が仕事から帰ってくるのが待ち遠しかったですが、ちょっと遅めのティータイムで一緒に食べました。
自分で作ったからか、SCHNECKE(娘)は3個もペロリ!

ドイツでこんなふうに手作り柏餅(もどき)を親子で作れるのも、コロナ禍で時間ができたからだなぁとしみじみ思いました。
外出自粛生活が長期化していろいろ大変な事もありますが、日本のことを母子で楽しむ時間が増えたのは確かです。

コロナが終息していつかまた日本へ飛べる日を楽しみにしながら、今はここドイツで”小さな私たちの日本”を楽しみたいと思います。

皆さんも、どうかお元気で!





おうちごはんランキング
にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村