ドイツ料理と言えば、皆さん何を想像しますか?
ジャガイモ?ソーセージ?

今日紹介するのは、PAPIE(夫)の思い出の一品。
ドイツの簡単パスタの家庭料理です。
高校生くらいの頃、お腹がすいたら 間食や夜食として作り始めたらしいです。
名前は、Schinkennudeln(シンケンヌーデルン)、直訳すれば、Shinken(ハム)Nudeln(パスタ)です。
家庭によって具の内容や味付けなど多少の違いはあるようですが、基本的に、ハム入りのショートパスタ料理のようです。

PAPIE(夫)パピエ風のSchinkennudelnは、パスタ、ハム、タマゴにケチャップというシンプルなもの。
フライパンで角切りハムやベーコンを炒めたところに卵と茹でたパスタを投入して混ぜながら炒めて出来上がり!お好みでケチャップを添えて。大人には黒コショウをひとふり。
炭水化物メインで野菜無しってどーゆーこと?と私からの突っ込みが入るので、あまり我が家の食卓に登場しませんが。。。💦(サラダやスープ付きじゃないとダメと言われるのが面倒くさいらしいです)
実は、大人バージョンもありまして。(学生時代~一人暮らしの頃よく作って食べたらしい)
ハム、玉ねぎの粗みじん、卵、キュウリのピクルスのスライス+ケチャップです。
IMG_3864 (2)
このシンケンヌーデルン、SCHNECKE(娘)は大好き!なので、父娘の二人ごはんの時に作って食べているようです。
ケチャップのトッピングは自分でお好みで!ケチャップをぐるぐる混ぜて食べます。
お味は?と言うと、意外に結構美味しいんです(*´艸`*) 何だかホッとする味。
どちらかと言うと、日本の昔懐かしい洋食屋さんの味のするパスタです。

それにしても、子どもってどうしてあんなにケチャップが好きなんでしょうね?
原材料を見ると、砂糖の量にびっくり!
なので、我が家では砂糖なしのヘルシーな自家製ケチャップ使っています。

自分のオリジナルごはん(特にずぼら飯系)を、我が子が美味しいと一緒に食べてくれるのは、何だかとても嬉しいですよねー!ああ、私の子だあ~と実感する瞬間でもあります~( *´艸`)




にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村

家族日記ランキング

おうちごはんランキング