ドイツの秋の晴れ間は貴重なお散歩の時間。
11月は紅葉がキレイな季節だけど、小雨が降ったり止んだりが多くて、気温の変化も大きいので、風邪をひきやすいのがちょっと心配。
でも、小雨程度だと散歩に出かけるドイツ人、結構います。
(年齢に関係なく防水の上着持ってるドイツ人多いです。)
新鮮な空気を吸って、歩く!
近所や森など、どこでも良いので歩く!そんなイメージあります。
そういう私も”散歩”はドイツで暮らし始めてから好きになったモノの一つです。

ロックダウン ライトが始まって2週間。
感染者数は思うように下降せず。。。 さらに厳しい規制を検討中のドイツ。
劇場や映画、スポーツジムやレジャー施設など全部閉まっているので、週末の楽しみも激減。
そんな中、お天気が良くなると、みんなが行きたくなるのは散歩!
特に週末の午後、川沿いや森、公園やパークなどは人がたーくさん!
(他に行くとこ無いもんね。。。)
IMG_3842
私たちも、お天気がちょっと良くなれば、散歩行こうか!と出かけています。

ドイツ人との散歩、想像以上に早歩き。
しゃべりながら大股でサッサッと歩きます。
カップルなら年齢に関係なく手をつないで歩いてる人多いです。
だいたい2~3時間くらいは歩くかな?と思います。
ひたすら歩く散歩。
そりゃ散歩ですから歩くのメインですけど。

私たちの週末散歩、近所の森へ出かけました。
9926歩、約6.1キロでした。

以前は何かおもしろいもの見に行きたいとか、ぶらぶら歩く方が良いな~と思っていましたが、最近はただひたすら歩くって結構良いな~と思うようになりました。



家族日記ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村