今年は本当に実りの秋!満喫しています。
庭の柿の木がたくさん実をつけ、枝がしなったり折れちゃったりするほど。

ここ数年ドイツのスーパーでも柿を売っているのをみかけます。
結構ドイツ人にも人気ですよー!
甘柿ですが、形はあたご柿みたいに細長い感じのものでスペイン産のものが多いです。
日本によくある平べったい形の柿はほとんど見かけません。

我が家の柿は種なしの次郎柿です。
もう随分前にちっちゃな苗を日本から持ってきて庭に植えました。
桃栗三年柿八年と言いますよね。
実のなるまで本当に8年くらいはかかりました。
DSC07136 (2)
ドイツでは収穫のタイミングが難しい!
11月に食べ頃になることが多いのですが、熟す寸前で霜がおりたり氷点下になることがあり、夜の気温が低すぎると柿が凍ってしまって。。。未熟のままシャーベット状態に。。。そうなると生では食べられなくなってしまいます。
そんな時は仕方なくジャムを作ります。。。
ジャムも美味しいですが、せっかくですから、生で果実を楽しみたいですよねー!
なので、天気予報を注意して、気温がぐんと下がる前に収穫しています。
このタイミングがなかなか難しい、ドイツの秋は雨が多いので、晴れた日に収穫しないとカビちゃう心配もあるし。
今年は何とか良いタイミングで収穫できました!
いくつかは鳥さんたちのために残してあげてます。

収穫の秋も我が家はそろそろ終わり。
そろそろ本格的に冬支度ですねー。

今年はコロナでクリスマスマーケットも中止。
ちょっと寂しい冬になりそうです。





ナチュラルガーデンランキング
にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村