ドイツには秋休みが10月に2週間ほどあります。
学校がお休みなので、この時期休暇を取って小旅行に出かける人も多いです。
今年はコロナ禍で自宅で過ごす人も多いようですが。。。

私たちは11月くらいに日本に里帰りしよう!と昨年から決めていたのですが、コロナで予定や計画がいろいろ変更になり、PAPIE(夫)は今月2週間休暇をとることになりました。
自宅で過ごす時間が増え、老朽化している家のあちこちが気になる。。。
そろそろ修理が必要かも?と思いながら、そのうちにね~と、忙しかったり予算が足りないなど 先延ばしにしていたら、本当にぶっ壊れちゃいそうなところもあるので、今のうちに!と今年は、結構がんばってくれているPAPIE。
2020年度の休暇はほとんど家の修理・改装にあてている状態です。
IMG_3802
この2週間の休暇中に何とかしたいのは、キッチンとバスルームの窓枠。
2年前に新しい窓と入れ替えたのですが、窓枠の処理が完成していなくて。。。
応急処置のまま過ごしていたのでした。

家の修理や改装なども自分でできる旦那さんってすごーい!!!と結婚当初は感動することも多かったですが。。。
専門の職人さんじゃないので、失敗することもあり。。。
本人も作業途中で失敗が続くと挫折したり。。。
なかなかそう簡単にはいかないものです。
(これは珍しいことではなく、ドイツ人夫あるある話です。。。)

でも、完成すると、達成感は半端なく大きいようで、また次のプロジェクトに向けて頑張る気持ちになっていくみたいです( ̄▽ ̄;)
私は、と言うと、もう慣れてきているので、あまり期待せず、忍耐強く、心おおらかに過ごすようにしています。

でも、改装や修理が終わると、やっぱり、とっても気持ち良いです!すごーい!と感動するし。
1週目終了ですが、あと1週間、PAPIEどこまでできるかしら?
がんばれー!(*´艸`*) お願いー。。。何とか頑張って!




にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村

家族日記ランキング