ソーセージが美味しいドイツ!
さぞかしホットドッグも美味しいだろう~♫と想像する人もいるかもしれませんが。。。
ドイツでは日本でよくある柔らかいパンに茹でたソーセージを挟んだホットドッグはあまり馴染みがありません。
もちろん、ソーセージをパンにはさんで食べるモノ、ありますよ!
でもホットドッグではなく、焼き立てソーセージを丸パン(フランスパンに近いかも)に挟んで食べるドイツ独自の軽食!なのです。
屋台で焼き立てを食べるのがドイツ流!子どもから大人までみーんな大好き!市場やイベントなど人が集まるところでは必ず焼きソーセージの屋台が立っています。
そう言えば、茹でたソーセージも市場やお肉屋さんなどでテイクアウト用に売ってます。添えられるのは黒パンのスライスが多いです。ホットドッグとは全く違う感じですねー。

うーん、ドイツでは日本でもお馴染みの(アメリカン)ホットドッグ、街中で見かけること無い気がします。
でも!!!不思議なことに子どもたちには人気のようです。
子どもパーティでもよく登場するみたいで、ウチのSCHNECKE(娘)も好きみたいです。
アメリカンな食事というよりは、IKEAの影響でしょうか?

ドイツではホットドッグ食べた記憶がなかった私ですが。。。
SCHNECKE(娘)のリクエストで、時々作るようになりました。
IMG_3799
我が家のホットドッグはセルフ式!
ホットドッグ用パンはスーパーでも売っていますし、ソーセージやピクルスはドイツ食材で👍!
なかなか美味しいんですよー!

でも、夫婦だけなら、きっと食べないかも。。。
(特にPAPIE(夫)は、ホットドッグ好きじゃないと思います💦)
家族って不思議ですね、誰かが好きなら一緒に食べても良いかなと思えちゃう。。。

同じ食卓を囲んで一緒に過ごす時間、当たり前じゃないなあと最近ふと思います。
子どもはあっという間に大きくなるだろうし。。。
今の暮らしを感謝しながら大切にしたいなと思います。





おうちごはんランキング
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村