我が家で定期的に作っているチップスがあります。
ブロートチップスです。ブロート(Brot)はドイツ語でパンという意味。
ドイツで代表的な大きな黒い丸いパンを薄くスライスして作ります。
IMG_3576
朝ごはんやお弁当サンドイッチなど用にパンはいつも常備しています。
食パンなどの白いパンではなくて、ずっしりと重い、ドイツ伝統の味、黒パン!
1個のパンの重さは500gか750g。結構な大きさです。
このパンを3~5日くらいかけて食べます。
でも、最後の端っこになってくると、ちょっと乾燥してきて硬くなってくることもあります。
そんな時には、薄くスライスしてケーキクーラーの上に並べて1~2日乾燥させます。
すると黒パンのチップスの出来上がり!

ほのかな塩味があるので、小腹がすいたときに結構バリバリ食べてます。
PAPIE(夫)とSCHNECKE(娘)のお気に入りの間食スナックです。
お好みでチーズやスパイスを振りかけてオーブンやフライパンで焼いても美味しいチップスが出来上がります。

この黒パンの端っこ、ドイツではカチカチに硬くなったのを塊のまま 赤ちゃんにおしゃぶりとして与える人もいます。
ウチのSCHNECKEにも歯固め代りに黒パンの端っこあげてました。
ドイツらしい習慣ですよね。

ブロートチップスもドイツらしい素朴な味がします。
ドイツの”おかき”という感じかしら?と私は思っています。

たまにはポテトチップスやスナック菓子も食べたくなりますが、お財布・環境・身体にも優しいブロートチップス、おすすめです!(^_-)-☆






家族日記ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村