ドイツでは誕生会って子どもから大人まで結構盛大にやる人が多いです。
自分の誕生日には、自分で企画して家族や好きな人を招待してお祝いする!というのがドイツ風。
と言っても、子どもが小さい間は、子どもの誕生会のホスト役は両親、企画やパーティに関する諸々を中心となってやります。
そう、親にとって、”子ども誕生会”はドイツではとっても重要!欠かせない行事の一つです。
10歳くらいまでは、”主役は子ども”でも、親がメインサポートで、招待した子どもたちの”おもてなし”を頑張ります。

子どもパーティはだいたい3~5時間くらい。
自分の子どものパーティを開催するのは、”想像通り”大仕事、なかなか大変ですが、招待されると、親子共にウキウキ!(^▽^)/

招待されると親は子どもをパーティ会場(誕生児の自宅やアトラクション施設など)に送り届け、パーティ終了時に迎えに行くというのが一般的。
子どもをパーティ会場へ送り届けると、ホスト役の親が小声で『子ども抜きの時間を十分楽しんでね~!』と言ってウインクしながら手を振るということもよくあります。

”子ども抜き”の時間の過ごし方は様々でしょうが。。。
買い物や食事に夫婦で出かける人が私たちのまわりでは多いです。
と言う事で、私たちも!!!
IMG_3599 (2)
夫婦水入らずだと、久しぶりに辛いモノ食べたいよね!
と言って、韓国料理ランチに行ってきました。

コロナ禍で、ずっと外食は控えていたので、レストラン内での食事は半年以上ぶり。
マスクをしたままの注文や給仕に違和感はありましたが、これもコロナで変わってしまった現実なんですよね。

好きなものを注文して、作り立てを食べて、おしゃべりを楽しんで、片付けもせず帰る。
たまには、”外ごはん”!楽で良いな~と実感しました。
ああ~、こうやって、ドイツでは子連れ夫婦は息抜きをしているんだな~と、しみじみ。
夫婦で大人の話をしたり、リラックスして食事を楽しむってイイですね。
ホント、こういう息抜きの時間もたまには必要!大切だわ~と思いました。
何より罪悪感無く楽しめるというのは最高です。







家族日記ランキング
にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村