私の義母(ドイツ人)は、家事のプロというような人です。
掃除・洗濯・アイロンがけ・料理・お菓子作り・編み物・庭の手入れなど、全て完璧です。
毎週末にケーキを焼くのが習慣となっていた彼女ですから、ケーキのレパートリーも豊富です。
高齢になってきて、新しいレシピのケーキを焼いてみる気はもうしないと言い、今まで自分が焼いてきたケーキが今まで通り焼けるかどうか、自分を試しながら焼くようになってきたと話すことが多くなりました。
そんな彼女が、ちょっと特別な日、来客がある日や、家族の誕生日や結婚記念日によく焼く定番ケーキがあります。
IMG_3519
チョコレート味のチーズケーキ。
初めて食べた時は、チョコ(カカオ)とチーズの組み合わせに驚きながらも、すぐに大好きになりました。
ドイツ語の名前は、Russischer Zupfkuchen(ロシア風ツプフクーヘン)です。
このケーキ、夫や子どもも好きなので、是非レシピを教えてほしい!と思うのですが。。。
教えてあげるわよ!と言いながら、なかなか教えてもらえません。
夫曰く、”マイスペシャルケーキ”なので、嫁には作ってほしくないんだろう。。。と。
そう聞けば、そうか~と、私も食べるの専門で留まっています。
でも、いつか作れるようになりたいなあ~。

そうそう、このチョコ風味のチーズケーキ、もちろんコーヒーによく合いますが、ほうじ茶もとっても美味しいです。
家族でのんびりティータイム。小さな幸福を感じます。
お茶を飲んで一息、美味しいものをつまみながら おしゃべり、これは世界共通の午後の楽しみですね。



 🍀🍀🍀 🍀 🍀 🍀🍀




にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村

家族日記ランキング