もうすぐ春かな~?と思ったら、また肌寒くなったドイツです。
この時期は春が待ち遠しくて、”春を感じるもの”を身近に置きたくなりませんか?
そんな時にMain家にかわいい”草坊や”?がやってきました!
IMG_0004 (2)
ドイツ語ではGraskopfという名前らしく、直訳すれば草頭でしょうか。
ストッキングっぽい生地のものに土と芝生の種が入っているらしく、布の紐が付いていて、紐を水に漬けると芽が出るしくみのようです。

まずは、ビンやコップなど水を入れる容器にのせて、お好みで手足や洋服を作ればできあがり!らしいです。
後は、紐がいつも水に浸っているように注意する事、すると芽を出す
この”草坊や”SCHNECKE(娘)がジュン君と名付けました。

草坊やジュン君は、SCHNECKE(娘)が学校で誕生日の子からプレゼントにもらってきたんです。
(。´・ω・)ん? 誕生日の子から?と思いますよね。
ドイツでは、誕生日の祝い方がちょっと日本とは違っていて。誕生日の人が友達などを”おもてなしする”というのが基本なんです。
なので、学校(幼稚園から)では、クラスメイト全員分のミニプレゼントを誕生日当日(または翌日など)に用意して持って行き、みんなで一緒にお祝いするんです。
ミニプレゼントはお菓子や小さなおもちゃなど、内容はだいたい自由で、ささやかなものでOKなんですが、今コロナ禍で、食べ物系が手作りケーキとかダメなんで、おもちゃやシールなど雑貨系にしている人が多いように思います。
子どもたちは、自分の誕生日に何を持って行くのか結構楽しみにしています。

そうやって、草坊やジュン君は、Main家にやってきたのでした!
日当たりの良い窓辺に置いて、ジュン君の成長を楽しみにしています(^▽^)/









家族日記ランキング
にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村