夏休みの終わりは、新年度(新生活)スタートのシーズン!
ドイツでは毎年 各州によって夏休みの期間が異なるので、数週間の差はありますが、概ね8月末頃に新学期スタートというのが多いです。

Main家にとっては、今年は大きな変化が!
そうなんです。SCHNECKE(娘)が小学校に入学しました。
とっても楽しみにしていただけあって、嬉しそうに登校しています。
新しい大きなランドセルを背負って安全用の黄色い帽子をかぶり、歩く後ろ姿を見て、えー!もう、こんなに大きくなったんだ~!と驚いている私たちです。

小学校への通学は基本的に徒歩。
通学ルートは親子で決めて、できれば散歩がてら練習しておいてください。というお手紙が入学案内の時に入ってました。
登下校は、1年生は原則として保護者付き添いになります。
私たちは、とりあえずは川沿いの散歩道を通っての通学路にしました。
IMG_5336_LI (2)
最短ではないのですが、安全第一を考えて。
校門まで送り届けた帰り道や 迎えに行く道中、私にとって気持ちの良い一人散歩になっています。
雨の日も風の日も、寒くて暗い日も、しばらくは毎日この道を通うんだな~と思うと、今までは普通の近所の散歩道でしたが、ちょっと感慨深い気がします。

嬉々として学校生活をスタートさせた我が子の背中を見つめながら、わくわくドキドキ。
どんな学校生活が待っているんだろう?
ドイツの学校未経験の私にとっては、ちょっと緊張の日々💦 正直なところ、大小の不安が入り混じった、私 親として 本当に大丈夫かしら?という微妙な心境でもあります。
でも、親の心配はよそにSCHNECKE(娘)は何でも挑戦しよう!という気持ち満々のようです。
少しリラックスを心がけて、我が子の肩越しに、私もドイツの学校生活を楽しんでいきたいと思っています。
とにかく、健康で元気に楽しい小学校生活になりますように。




家族日記ランキング
にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村