今年は雨の日が多くて”庭でごはん”があまりできませんー。。。
特に初夏から秋までは、ドイツ人の大好きなグリル、BBQ(バーベキュー)のシーズンで、夕方くらいから外で過ごしてゆっくり食事を楽しむのですが、通り雨や夕立など お天気が不安定で断念した日がとても多かったです。
なので、天気予報を見て、良さそうな日にはタイミングを逃さないように!庭ごはん決行(^▽^)/

パパっと用意できるので、メインはソーセージ😋
ドイツはどこでも美味しいソーセージが手に入るので本当にそこは便利!です。
グリル用のマリネしたお肉も種類が豊富でお肉屋さんやスーパーでたくさん売っています。

今回は養蜂家ならでは!の場所でBBQしました!
IMG_5252 (2)
そう、ミツバチの巣箱の上です。
右下側がミツバチちゃんたちの出入り口なので、その反対側だと安全なのです。
(でも、野生のハチの巣付近などは危険な可能性大です。ご注意ください。)

私たちは、長年↓こちらの炭火焼グリルを愛用しています。

一番便利だな~と思うのは、グリル中(点火後)に場所移動が軽くて簡単なこと。
シルバーの胴体部分は熱くならないので、素手で持ち運びが可能なので、急にお天気が悪くなっても屋根の下や家の中へ移動!もできます。
(もちろん上の鉄板は熱いし、炭が入っていますので、要注意しながらですが)
このCOBBグリルは底部も熱くならないので、ミツバチの巣箱の上でも大丈夫!という訳です。

外でBBQをやっていると、蜂が来て大変!!!ということドイツでは多いですよね。
でも、あれは、ミツバチ(Biene)ではありません!スズメバチ(Wespe)の種類ですよ。
なので、巣箱の隣で食事していても、ミツバチがやって来ることはありません。
巣箱のミツバチたちの出入り口付近を塞がないこと、飛んでいる・帰ってくる方向を確かめて、その付近を妨げないこと。この2つさえ注意していれば、ミツバチに刺されることはほとんどありません。

では、スズメバチ(Wespe)から身を防ぐには?
ミツバチと違ってスズメバチは肉食系ですから、お肉やソーセージを狙ってきます。
私たちは、食べ残しのもの(骨付き肉の骨や焦げた皮とか)を小皿に入れて、それにちょっとビールやジュースを注いで、食事テーブルから少し離れたところに置いておきます。そしたら、スズメバチがたくさんそっちに集まってます。

ビールやリンゴジュースはスズメバチに特に人気!なので、それだけでも小皿に入れておくと多少の効果はあると思います。
だから、ドイツでは、蓋付きの飲み物グラスが多いんですよ!

虫対策と保温のためのフタだそうですが、
もちろん、👆これは趣味のコレクションの域ですよね。

こんなのもおもしろいですね!

ドイツ人にも好まれそう(*^-^*)





 Hallo! aus Deutschland 

アウトドア料理ランキング
にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村
Familie am Main - にほんブログ村