暑くなったり雷雨がきたり、相変わらず天気の変化も温度差も激しいドイツです。
こんなにお天気が不安定だと、計画が立てにくくお出かけするタイミング 迷っちゃいます。
グズグズしているとお天気が暗転しちゃうし。。。
でもPAPIE(夫)もSCHNECKE(娘)も戸外で過ごすのが大好きなので、近場でちょこっとお出かけ行ってます。

コロナ禍で1年以上外出自粛が続いていましたので、”自然の中へ”出かける機会が多くなりました。
はじめの頃は、人が居なくて遊べるところって?どこに行けば良いの~?という感じでしたが、ドイツには本当にたくさん自然を楽しめるスポットがあるんだと再発見する良い機会になったな~と最近は思うようになりました。

IMG_5007 (2)

↑ここは、我が家から20kmtちょっとくらいのところにある野原の散策道です。
たくさんの野草ハーブがあってわかりやすく植物の名前などミニインフォの札も立てられています。
えー、コレ近所でみかける雑草だけど、野草ハーブなんだ~というのも結構ありました。
”虫たちのホテル”と呼ばれている↗右側小さな木の小屋には、蜂などいろいろな虫が住んでいるようでした。この虫ホテル、虫たちが住みやすいように巣穴にできそうな穴を木に空けたり、藁などを集めて作ったものです。ここ数年ドイツでは人気でホームセンターやガーデンセンターでも小型のものが売られています。
野草とは思えない可憐な花々、鳥のさえずりが聞こえたり、癒される空間でもあるな~と思います。
今更ですが、野原でみんなこうやって共生しているんだな~と感じました。

自然の営みって本当に誰が見ていようが見ていまいが粛々と日々行われているんだな~と。
癒しを自然からもらった感じで、静かな心地よいエネルギーを家に持ち帰ってきた感じがしました。

いろいろある毎日ですが、今日も一日ありがとう!ですね。
皆さんもどうかお元気で!




にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村

ナチュラルスタイルランキング